車種のランキングでトップに来るのは省エネ車が多い。

車購入による車種の決定にはランキングが参考になる。

車種のランキングでトップに来るのは省エネ車が多い。 自動車を購入するにはさまざまな要素がある。新車・中古車・車種・仕様などは千差万別であり、そのなかで自分が購入しようとする車種を決めるのは至難の技であるといえる。その中で参考になるツールとして車種のランキングがある。

車種のランキングはそれぞれのジャンルに分けられていたり、売れ筋ランキングや口コミなどに分かれる。またその中でもまた細かく分かれている。例えば、コンパクトカー部門の売れ筋ランキング。またコンパクトカーの実燃費ランキングなどである。コンパクトカーの売れ筋ランキングは月間や年間の実売台数などのp」ランキングであり、日本人的発想をすれば、売れている車=良い車的な考え方で納得させられやすいものとなる。またコンパクトカーの燃費は昨今のメーカーの燃費合戦でもわかるように燃費の良さは車選びの重要な要素である。しかしカタログ燃費と、実際の走行した際の実燃費には開きがある為に、購入する側は本当のその車種の能力を知るためにも実燃費のランキングを参考にする事は重要である。実際に私が見た実燃費ランキングの内容は、さまざまな情報誌のライター達が東日本を実際に走行で縦断し仕様燃料の減り具合で実燃費を競い合ったデータのランキングでした。

確かにそのデータはそれぞれの車種のカタログ値に近い実績やカタログ値を上まったデータもあったが、その走行の仕方は真夏でも窓を全開にあけ、またエコ走行(トロトロ走り)で行ったために実際に走行とは言えども実生活に近いとはあまりいえない様なものであった為に参考にはならないのでは?と不信感を抱いたものである。結局のところランキングはあくまでも車種選びのツールのひとつであり、最終的には購入者自身の「自分にとってどうだろう?」のような主観に基づく判断が必要であるといえる。

おすすめ!

Copyright (C)2022車種のランキングでトップに来るのは省エネ車が多い。.All rights reserved.