車種のランキングでトップに来るのは省エネ車が多い。

車種のランキングについて

車種のランキングでトップに来るのは省エネ車が多い。 車種のランキングは大きく分けると、一般的には人気ランキングと満足度ランキングに分かれます。某自動車サイトの口コミによる2013年2月16日~2013年2月22日データーによると、人気ランキングのベスト5ですが、1位は2012年モデルのマツダのCX-5です。2位はスバルのホォレスターで3位もスバルのインプレッサ・スポーツです。4位以下はホンダのN-ONEで5位はなんとスバルのインプレッサXVでベスト5の中でスバルが3車種入っており、小型車人気をはくしています。満足度ランキングのベスト5ですが、1位は外車で2011年モデルのフォルクスワーゲン・パサートです。2位はN-BOX+の2012年モデルが入り、3位には2008年モデルの日産キューブです。4位には2010年モデルで日産の高級車タイプのエルグランド、5位はこれも2010年モデルでスズキのスイフトです。

満足度ランキングの採点方法は上限五点法でエクステリア、インテリアなど7項目が対象に行ったデーターです。人気ランキング1位のCX-5について少し触れてみますと、2012年~2013年における日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しております。受賞の理由としては、見た目でもアピールするスタイリッシュなデザインで、5ドア5人乗りのクロスオーバーという実用的なボディでありながら、クルマを操る喜びを味わえることであり、ディーゼルの長所であるトルク感や高効率はそのままに、短所である騒音・振動を抑えた革新的なエンジンを生み出したテクノロジーが高く評価されました。

おすすめ!

Copyright (C)2022車種のランキングでトップに来るのは省エネ車が多い。.All rights reserved.